保育士資格手続き~資格登録に期限はあるのか


保育士試験に合格すると、緊張もほぐれて一安心ですよね。

でも合格したからといって、今日から保育士として働けるわけではありません。

実は試験に合格して届く「保育士(保母)資格証明書」だけでは保育士として働くことはできません。

保育士試験に合格した方も、保母資格しか持たない方も、また昨今注目されている潜在保育士も必見。保育士資格登録手続きに関する疑問を、解説したいと思います。

保育士資格の期限
保育士資格の期限

なぜ資格を持っていても、働けないのか

保育士資格証明書を持っているだけでは児童福祉施設に勤務できないとはどういうことなのか。

それは平成15年11月29日より児童福祉法が改正されたためです。

それより以前は、資格証明書を交付されると保育士(保母)として働くことが出来ました。

しかし児童福祉法が改正されてからは、試験に合格などをして保育士となる資格を有する人は、保育士登録申請をして、都道府県の保育士登録簿に登録することで「保育士証」の交付を受けて、保育士として働けるようになっています。

保育士証の交付を受けないと、資格はどうなるのか

保育士への登録申請手続きを行わない、もしくは保育士資格証明書をなくしたとしても、保育士の資格を失うことはありません。再度、学校へ入学したり、受験を受けなおしたりする必要もありません。

しかし、保育士証がなければ児童福祉施設で働くことはできません。

保育士の登録に期限はあるのか

保育士登録の手続きに期限はなく、保育士となる資格を有する人であれば、いつでも登録の申請が出来ます。

登録はどこでするのか

保育士登録は、都道府県より委託を受けて「登録事務処理センター」が請け負っています。こちらは社会福祉法人日本保育協会が運営しており、全国で唯一の機関です。

登録にかかる期間はどのくらい

申請をして、保育士証の交付まではおおよそ2か月です。就職先に提出するなどの予定が決まっている場合は、早めに申請書類の提出をしましょう。

国家戦略特別区域限定保育士の場合

平成27年の通常国会で成立した「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律」によって「国家戦略特別区域限定保育士」(以下「地域限定保育士」)の制度が制定されました。

地域限定保育士に合格すると、地域限定保育士として登録後3年間は受験した自治体のみで保育士として働くことが出来る資格がもらえます。

登録してから3年経過すると、全国で保育士として働くことが出来ます。(試験に合格してから3年ではありません)

「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律案」の閣議決定について
(内閣府地方創生推進事務局のホームページにリンクします)

国家戦略特別区域限定保育士として保育士登録証を受け取るには

地域限定保育士試験に合格したら登録手続きを行います。

登録先は試験合格地の都道府県または政令市のみです。

合格してからではなく、登録してからの3年間は試験合格地での勤務となります。

保育士証の登録と手順が異なるので、間違えないようご注意ください。

地域限定保育士の申請書類の提出先は

申請書類の受け付けは、都道府県より委託を受けている登録事務処理センターが行っています。登録先の都道府県へ郵送しても、受け付けできませんので注意して下さい。

保育士ならびに地域限定保育士登録が出来ない場合

保育士(地域限定保育士)登録資格を有する方であっても以下に該当する場合は、保育士になることは出来ません。
  • 成年被後見人または被保佐人
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わり、または執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過していない。
  • 児童福祉法の規定その他児童の福祉に関する法律の規定であって政令で定めるもの(児童福祉法施行令第4条)により罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、または執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過していない。
  • 以下の理由により登録を取り消され、その取り消し日から起算して2年を経過していない。
    1. 虚位または不正の事実で保育士登録を受けた
    2. 信用失墜行為(保育士の信用を傷つける行為)を行った
    3. 守秘義務違反(正当な理由がなく、その業務に関して知り得た人の秘密を漏らす行為、保育士でなくなった後においても同様)をした
児童福祉法改正に伴い、保育士は名称独占となりました。そのため、信用失墜行為の禁止や守秘義務などの義務が課せられています。

同時に、この行為を行うと保育士登録の即時取り消しや罰金などもあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です